ゲーム用モニタは「BenQ」が人気

9月 15, 2015

by — Posted in 未分類

そろそろゲームが爆発してモニターからキャラクターでてくる。期間中、協力店舗に設置された専用モニターの前で手をかざすと、CGによりモニター内のユーザーの手が”鬼の手”になり、ランダムで現れる3体の妖怪を自身の鬼の手で強制成仏させるゲームが体験できる。PS4買ったときにゲーム用モニター買うか、キャプボでするか迷ってる。モニターの欠点は生主なったら内蔵の配信機能からPCの配信に切り返え面倒なのと、PCとPS4のヘッドホン同時に付けれないからどっちか音聞けない。キャプボの欠点は画質が心配なのと、リスナーなら放送が見辛いことかな。飛行機にモニターついてるやつだったんだけど、内蔵のゲーム(テトリスバトル)やってたら、マルチから弾かれた。

ゲーム買うにしても、まず部屋にブラウン管しかないからHDMI入力端子ついてるモニターやら買わないと。中学受験でゲームやめるからBenQモニターあげますって、小学生のくせになんでそんないい装備持ってんだよ。親も親でなんで小学生にニート教育推奨してんだよ。パソコンとは別にテレビ買おうかな。テレビの回線はネットに使ってるから今はテレビ見れんからゲーム専用のモニターになるけど。個人的には互換性はどうでもいい。ゲーム機数だけモニターと部屋を用意したらいい。基準がわからない。周りからやば過ぎって言われたいなら30万くらいじゃない。普通にゲームするならモニター込みで20万くらいとか。最近のパーツ事情が分からないからなんともいえない。